はたぼ〜の”なんちゃって”ブログ 2012年


ブログちっくな事をやってます。
気が向いたときに更新していきます。


                


                 









〜 2012/9/3 〜
≪ オーバーホール ≫

CBのフロントフォークをオーバーホールしました。
オーバーホールと言ってもオイルとオイルシール、ダストシールしか換えてないので
完全なオーバーホールとは言えないですね(汗)
今回は油面をちょいと上げてみました。
直パイでフロントフォークが底着きしてたんで、
ちょっとしっかりさせたいと思ったためです。
オイルも結構汚れてました。
初めに1本だけオーバーホールして、そのあともう一本のフォークと動きを比べたら
なめらかさがずいぶん違いました。
おぉ、やっぱ違うのね!
完了後、平尾台へ試走。
行橋側の道路で足回りをチェックするのに良い路面があるんですが、そこでチェック。
いやー、良い感じです。
せまい間隔で引かれたゼブラを走り抜けても、路面がうねってるところを走っても
速い動きからゆっくりした動きまで、きちんと足が動いてるような気がします。
なんか、リヤの足回りがバタバタしてる感じがするようになったのは気のせいでしょうか・・・

↑一見廃車のバイクみたいですが、メンテ中ですw  

〜 2012/8/25 〜
≪ 広島まで ≫

今日は家族で東を目指します。
行先は、岩国・広島・宮島
朝5:30に出発し、まずは岩国を目指します。
錦帯橋をわたり、岩国城へ。
その後、広島まで行き、お好み村で広島のお好み焼きを堪能。
その後原爆ドームと資料館へ。
二度と戦争なんてやっちゃだめです。心が痛くなります。
その後宮島へ。
とても暑い一日でした。

↑錦帯橋につきました。りっぱです!  


↑ケーブルカーで山頂へ。岩国城につきました。  


↑岩国城から見た錦帯橋です。  


↑宮島につきました。ええとこです。  

〜 2012/8/20 〜
≪ 3回目の ≫

今日は休みですが、何にもすることがない・・・
急遽思い立ってCBの車検を受けに行くことに。
特に何もせず持っていきます。
普段からちょこちょこ手を入れてるんで、
車検だからといって特にすることはないです。
エンジンガードを外し、車検場へ。
検査ラインに入れ、順調に進んでいましたが、鬼門のライトの検査で「×」
実は停止ラインには前輪の車軸を併せるんですが、
「ヤベ!ラインオーバーした!」とバイクを下げていたら、
途中でフロントタイヤが固定されてしまいました。
結果「×」
検査官にコンコン叩かれたり、いろいろ計られたりしたあと、再度ライト検査。
今度はあっけなく「○」
これで法的には2年乗れます。
まだまだCB400で、ガンガン走りますよー!

↑エンジンガードが外され、普通のCB400のスタイルになりました。  


↑シール貼り替えで、すべての作業が完了です。  

〜 2012/7/16 〜
≪ 海の日 ≫

今日は特練もお休みの日。
チッビたちを連れて下関水族館へ。
今日はなんと小学生以下は無料でした。
知らずに来たけどラッキーでした。
いつも見るイルカのショーはちょっと凝ったものになていました。
しかし、頭いいですねイルカって。
私も見習わなければw

↑マンボウって変わった形の魚ですね。  

〜 2012/6/22 〜
≪ 練習と街乗り ≫

7月からは特練に入ります。
いま、頑張りすぎても仕方ないですが、もう一度基礎から練習することに。
ひたすらトライカーナを練習しました。
ライン取りや体の入れ方、アクセルやブレーキ操作のタイミングなどなど
その後、良くいく平尾台へ。
静かで気分がすっきりします。

↑平日は誰もいません。好きなように練習できます。  


↑街乗りの時はこのような格好になります。ってか、GIVI箱は付いただけですが  

〜 2012/6/20 〜
≪ タイヤ交換 ≫

リード君のリヤタイヤがそろそろ交換時期です。
いつもはダンロップのD306をはかせていました。
今回はちょっと志向を換えて、ミシュランを履いてみることに。
まぁ、ガツガツ走るバイクじゃないんでタイヤなんて、特にこだわりはないです。
皮むきがてら、秘密の練習場に行ってクルクル。
コーナー立ちあがりでパワーをかけると、
こんな非力なエンジンなのにパワースライドしやがります。
あんまり無理はしないほうが良さそうです。
後はライフが良ければいいんですけどね。

↑ミシュランの・・・なんでしょう。銘柄は分かりませんw  

〜 2012/6/11 〜
≪ ツーリング ≫

6月から異動になって、平日休みのある勤務体系に戻りました。
んで、その休みを使って目指すは大観峰。
平尾台の入り口を過ぎたあたりから黒のCB1300が後ろをついてきます。
なんとなく見たことあるバイク
小石原の信号停車でお互いに「あ、やっぱり!」
バイク屋の店長さんでした。
その後、小国までご一緒させていただきました。
店長はツーリング慣れした方です。
バイクで走るのに気持ちいルートばかりを通り、気付けば小国に到着。
その後別れて私は大観峰へ。
今日はちょっとモヤがかかっていましたが、定番のアイスを食べながら
ゆっくりしたひと時を過ごしました。

↑店長さんとコンビニでコーヒータイム。さすが、いろいろ道をご存知です。  


↑いつ来ても気持ちいところです。  

〜 2012/6/3 〜
≪ 安全運転大会 ≫

今日は安全運転大会。
今回で3回目の参加になります。
H22年はタナボタで二位入賞。
H23年は実力で上位入賞だ!と息巻いて1年間結構真面目に練習。結果8位。
鼻息を荒くしすぎたのでしょうか・・・何とも言えない気分でした。
で、今年は勝ちを意識しすぎず「頑張りすぎない作戦」で挑むことにしました。
さて、毎度のことながら、大会の朝は早いです。
今日も4時30分に起床、その後さっさと朝飯を食べ、交通公園へ最後の悪あがきに。
今回は法規で点数を落としたくないので、その辺を重点的に再確認。
道路の端からどの位置だとバックミラーがはみ出さないのか・・・などなどを確認。
「この辺やな、よし。」と力を抜いた瞬間、スタンドをかけていると思い込んでいたバイクが
私の股下でガシャン!と転倒。
左側のステップ(幸いにもバンクセンサーのみ)破損。マジでステップ折れなくてよかった。
ってか、なんでガード外してるときに限ってコケるかな・・・
そんなハプニングもありながら、会場入り。車検は無事合格。
早速受付を行い、コースを確認。
去年の完熟歩行は、「ここをこうして・・・」なんて言いながら、
知り合いの方に偉そうコキながら回りましたが、今回は一人で黙々と確認。
時間はアッという間にすぎ、開会式のために4階の会場へ。
なんとここで私が選手宣誓を行いました。
一瞬セリフが飛び焦りましたが、なんとか無事終了。
開会式終了後、バイクのところに行き、準備開始。
今回のゼッケンは31番。2年前の二位をGETした時と同じゼッケンです。
私は宗教や幽霊は信用しない男ですが、縁起を担ぐタイプです。
ゼッケンをさすりながら、「今回も二位頼む」とおまじない。
早速競技に入ります。まずはブレーキングから。
今年はキチンと練習しましたよ、ブレーキングも。
しかし、自覚症状のあるプチミスをかましてしまいました。
速度と、ブレーキングポイントばかりを気にするあまり、足を出すタイミングがめっちゃ早かった(汗)
「足離れ取られたかなぁ」と気になったものの、結果は減点なしの40点。
次は一本橋。練習では30秒以上は問題ない。しかし大会となると、これがそうはいきません。
口で数えて22〜23秒でゴール。ということは20秒くらいか・・・
結果は、規定の18秒に対し、20秒弱。これまた減点なしの40点。
次は今回初めて大会に採用された千鳥走行。
これは、焦らずに行けばなんの問題もないでしょう。しっかり練習しましたもん!
結果、帳面消しみたいにクリア。減点なしの40点。
次はブロックスネーク。練習では落ちることも、規定タイムを逸脱することもありません。
しかし、大会で一発勝負となると、緊張という大きな敵がいます。
今回は「頑張りすぎない」がモットーなんで、いつもの練習通りに口で数えていつもどおりに走ってみました。
結果、これまた減点なしの40点。
次はパイロンスラローム。
今年は変な、意地の悪いコース設定です。パイロンの前後の距離と左右の振りが全部バラバラ。
練習では前後の距離も、左右の振り幅もキッチリ測ったうえでコースを作り何度も練習。
まぁ、でもこんな程度の意地悪で対処できないほどヘタレじゃないです。
しかし、基準タイムは一番早い人。これには間違いなく減点がつきます。
だって、間違いなくトップをマークするのはジム系のM君で間違いないから・・・
結果はトップの1秒88落ちで、減点5点の35点
技能系最後は傾斜走行。
これもパイロンスラロームと同じで、トップタイムが基準となります。
なので、減点がつくのは間違いないです。
結果は1秒96落ちで1点減点の39点
最後は法規走行。これですよ、問題になるのは。
細かい話は割愛しますが、今回はメリハリをつけて走ることを意識しながら走行。
結果は27点減点の473点。
結果発表までは、少々待たされます。
皆さんで談笑したり、うたた寝したりして時間つぶし。
会場内をウロウロしていたら、いつも結果が貼りだされる場所に、係の人が何か貼っています。
もしやと近付くと順位表!まず目に飛び込んだのは団体戦の結果表。
なんと、私がエントリーした「START練習会選抜1チームが」一位!
もうテンションあがりましたよ。
そうなると個人で何位かが非常に気になります。
急いで探します。「ん!?これは?高校生クラスか」
「んじゃこっちは?一般Bか・・・おー!知り合いが優勝やん!しかも2位の方も知り合いの方!!」
んで、ようやく一般Aの結果表を見つけました。
去年8位だったんで、真ん中辺りから見ます。「無い」
んで、上から順に見ると、知り合いのジム屋の方が1位。やっぱさすがやね。
・・・って、おい!俺2位やん!キター!!
その後、チームメイトのやっさんのとこまでダッシュし、「やっさん!やった!うちら優勝!!んで、俺2位!」
程なくして表彰式の放送が。
んで、開会式のあった会場へ向かいます。
もう、結果は分かっているんでドキドキ感はないですが、名前を呼ばれるとやっぱ嬉しいです。
団体では優勝旗をもらい、首からメダルをかけてもらい、勝者のなんとも言えない優越感を味わうことができました。
今回は、「選抜1チーム」ということで、練習会チームの代表という思いが密かにありました。
個人の2位より、師匠に対して優勝旗を渡すことができたことが本当にうれしかったです。
7月は特練です。気合入れて行きますよー!

↑早朝から交通公園へ悪あがきに。この後立ちゴケして左側のステップが一部破損(汗)  


↑選手宣誓しました。一度セリフが飛んで冷や汗かきました。  


↑今回チーム優勝できたことが、本当にうれしかったです。  

〜 2012/5/26 〜
≪ タイヤ交換 ≫

まだ溝はあります。
でもなんか微妙な残量。
現在装着しているタイヤは2カ月、1500km強走行。
もったいない気もしますが、それが原因となって
安全運転大会の車検で引っかかったり、転倒したりすると多分後悔するので、
思い切って交換しました。
今度はクオリファイヤー2
街乗りには向かないですね。私には合いません。
しかし、傾斜走行などになると評価は一変。
いいですね。ロードスマートより滑った時の怖さが少ないです。
なんとなく「タイヤが食っている」という感覚もあります。
タイヤで変わるもんですなぁ。

↑今から交換します。今のタイヤもったいない。売れるかな?  

〜 2012/5/17 〜
≪ 車検 ≫

今日は車検。
しかも車検満了日の近い、うちの実家と嫁の実家の2台を持っていきます。
一人だと1日2台が限界ですね。
事前にメンテナンスは済ませていましたが、やっぱ結構な時間を食われます。
今年はあと2台車検があります。
私のCBと、義弟のストリーム。
まじめにメンテします。

↑まずは嫁の実家のハイゼットトラックから  


↑昼からは、うちの実家のアトレーを持っていきます。  

〜 2012/5/12 〜
≪ サイクリング ≫

チビ2のチャリを借りて、チビ1と一緒にちょっとそこまでサイクリング。
行きは下り坂ばかりでスイスイだったけど、帰りは坂道。
一番軽いギヤで必死こいて登りました。
とりあえず家まで競争して、小6のチビ1には勝ちましたw

↑たまにはチャリで走るのも気持ちいです。疲れますが・・・  

〜 2012/5/6 〜
≪ 分身!? ≫

今日は、G,W最後の日。
チビたちはお出かけして、私一人ぼっちになってしまったので
仕方なく一人で時間をつぶすことにします。
行先は・・・(以下省略)
ときどきお会いする方で、私と同じバイクに乗ってる方がいます。
ボルドールで練習してる人って少ないですが、色まで同じ。
走ってる姿を見て「あんな風に走って見えるのか」と参考にさせてもらってます。

↑あんまり見ない同じバイクが2台並ぶと、なんかいいことありそう!?  

〜 2012/5/5 〜
≪ こどもの日 ≫

今日は、こどもの日。
そんな日に、お父さんは何をしているのでしょう。
大会に向けて、皆さんまじめに練習しています。
初心者の参加者が多い「START練習会」
みんな良い人ばかりです。
「私は下手だから」「私が参加すると他の人に迷惑かけるから」
なんて思っているそこのあなたこそ参加してほしい練習会です。
師匠は、楽しくまた参加したくなるような指導をしてくれます。
あなたも一度一緒に練習しませんか?

↑皆さん真剣に練習してます。なにより、皆さん楽しそうなのがイイです。  

〜 2012/4/28 〜
≪ 早いもので ≫

タントを購入して2年弱
もう、こんなに走ってしまいました。
ま、こんな程度じゃ走ってるうちには入らないんだろうけど。
数字が並んだので、なんとなく記念に撮った写真です。
特に深い意味はないですw

↑あぅ、メーターパネルが埃だらけ(汗)  

〜 2012/4/21 〜
≪ 昼から天気が ≫

今日は天気予報では曇りのち雨。
バイクに乗らず、車で実家に用事を済ませに行きます。
帰り、若戸大橋を通っていたら、すぐ横に若戸トンネルの料金所ができてました。
ウワサには聞いていましたが、工事は着々と進んでいるんですね。
んで、家に帰ってからオデッセイのポリマーかけをしました。
まだまだ塗装は綺麗です。

↑おぉ、料金所ができてる。  


↑12年目のオデッセイ。愛着たっぷり。まだまだ乗り続けます。  

〜 2012/4/7 〜
≪ 桜の季節 ≫

今日も休日出勤。CBで会社に来ました。
リードで来ようかと思ったんですが、CBで来ちゃいました。
早めに終われば、長井鶴に練習に行って帰ろうかと思ったんですが、
思いのほか時間がかかり、鶴に着いたのは5時半。
もう誰もいませんが、夕日に照らされた桜がすごく綺麗でした。

↑桜が綺麗。良い季節になってきました。  

〜 2012/4/1 〜
≪ 晴れた! ≫

今日は練習会。
CB1300レンタル中は雨の練習会でしたが、
今回初めて晴れました。
やっぱ、ドライは良いですね。
ウェットもいい練習にはなりますが、ジメジメしたり、寒くないんでやっぱ晴れるとうれしいです。
今日はスピード系と、千鳥を中心に練習。
楽しい一日でした!

↑スピード系をガンガン練習しました。  


↑夕方、晩御飯を食べに質さんうどんへ。日産の某ミニバンが4台も。さすがミニバンナンバーワン。  

〜 2012/3/31 〜
≪ 怪奇現象? ≫

今日は休日出勤。
公共の交通機関で出勤すると、ウィークデーの延長みたいで
明日からの仕事がイヤになるんで、気分転換がてら車で行きます。
途中、事故渋滞ありとの情報。
こりゃ時間がかかると思い、途中で高速を降り一般道へ。
犬鳴峠を越えて福岡市内を目指します。
新犬鳴トンネルを通過中、ずっと一本道なのにナビが変な道を走っているのに気付きました。
幽霊が出ると有名な犬鳴峠。
これも幽霊のしわざ?

↑一本道を走ってて、こんな風になることって滅多にないんですが・・・(怖)  

〜 2012/3/29 〜
≪ 子供たちと ≫

平日は仕事、休日はバイク。
私は家庭を省みず、こんな自由な生活をしていて良いのでしょうか・・・
今は春休み。子供たちを連れて遊びに行きますか。
有休を頂き、甥っ子たちも含めて計チビ5人で行くのはグリーンパーク。
変形自転車を堪能し、足こぎボートで疲れ、動物たちと戯れて、アトラクションで遊んだ1日でした。
なにより子供たちが楽しそうなのが良かったです。
たまには親っぽいこともしないといけませんね(反省)

↑チビ3は、カンガルーにまとわりついている蝿を一生懸命払っています。  

〜 2012/3/20 〜
≪ 最後の ≫

今日はチビ3の卒園式。
チビ1から数えて、合計幼稚園に8年間お世話になりました。
早いもんです。この前入園したと思ったら、もう卒園。
これで最後の卒園式。
今回もやっぱりウルウルきました。
小学校に行っても、いろんなことにチャレンジしてほしいです。

↑未就園児時代から数えて4年間通ったチビ3は一番最初に卒園証書をもらいました。  

〜 2012/3/17 〜
≪ 新記録!? ≫

今日は嫁が高校の時の剣道の先生が退職するとのことでお別れ会。
場所は芦屋。昔よく行った成田山も近いです。
お別れ会が終わるちょっと前に着くように家を出て、
昔懐かしい峠を走りに行くことにします。タントで(汗)
成田山をあがる途中、久しぶりに「ゆうれい坂」で一旦停止。
んで、波津方面へ峠を越えます。
やっぱ、流す程度ですね。重心が高すぎだし、車重が重いです。
まだ、L600ムーブのほうが楽しめました。
んで、信号のないマイペースで走れる道路をウロウロしていたら良い燃費を記録。
街中でもいつもこの燃費を記録すると、財布にやさしいんでしょうね。

↑燃費新記録。次はもうちょっと上を目指します。  

〜 2012/3/10 〜
≪ お試しキャンペーン ≫

今、いろいろあってなぜかCBが家に二台あります。
そのもう一台とは、CB1300SF。
デカくて重いですが、走りだすとその重さを感じません。
とはいったものの、クルクル練習に向くかといえば「?」マークがつきます。
ツーリングにはいいバイクじゃないでしょうか。
高速道路なんて超ラクチン。
その安定感から、ハッピーメーターか?と思うほどスピードは出ている感じがしないです。
具体的な速度は言えませんが、気づけば結構な速度が出ています。
フラッグシップとも言えるCB1300を乗りこなすと、
周りの目も違うんでしょうが、コイツを乗りこなすには、少々時間がかかりそうです。
やっぱ、私には400くらいがちょうどいいのかも。

↑見る人が見れば、誰のCB1300かすぐ分かるw  

〜 2012/2/25 〜
≪ 修理完了 ≫

気になっていた(オイルがにじみ出ていた)オデッセイのパワステポンプの修理が完了。
新品はえらく高いらしいので、オークションでリビルト品を購入。
んで、ポンプと併せてホースも交換。
ハンドル操作に不具合が出ていたわけではないので、
ポンプを交換したからといって何も感触は変わりませんが、
気分的にスッキリしました。
次は、クーラントを交換するときに、併せてラジエターホースを換えようかと考えています。

↑圧が高いほうのホースには硬化が見られました。  


↑下のほうにももう一本ホースがあります。アンダーカバーを外し、交換しました。  

〜 2012/2/19【その2】 〜
≪ ヤフードームにて ≫

今日は福岡カスタムカーショーに行ってきました。
景気が悪いとか言われてるけど、これを見たらまだまだ世間は元気がいいです。
こんなにたくさんの車好きがいるのかと思うと、
なんか一車好きとしてなんか嬉しくなりました。
HKSブースには知り合いの車も出品されており、
人だかりができ、写真を撮ってる人がたくさんいました。
なんか久しぶりに車に対してワクワクしたというか、
昔、走りまわっていた時の感覚がよみがえりました。

↑まだ開場して間もないですが、すでに多くの人たちが。  


↑高そうなクルマが派手にカスタムされています。  


↑ハイエースの室内につけられたウーハー。近づいたら、音圧で息苦しくなりました。  


↑密かに好きなデリカD:5。これはかっこよかった。  


↑ベース車は隼でした。すごかったです。  

〜 2012/2/19 〜
≪ タイヤ選びの基準 ≫

いきなりですが、私のタイヤ選びの基準は、グリップやライフではなく・・・値段。
以前は、「やっぱハイグリップじゃないと」という時期もありました。
しかし、安全運転系の練習に行くようになり、駆け出しのころの私のCBは
メッツラーのZ6で走っていましたが、、その後このタイヤじゃ全然ダメだと思い、
ハイグリップと呼べるのかわかりませんが、パイロットパワーを履いていました
でも、フツーのツータイヤというか、ベーシックなタイヤを履いている方に全くついていけません。
その方から「タイヤに頼るような走りをしたらイカン」と。
その時から、タイヤって関係ないと思い、安価なGPR−200を数セット使用。
ネットでさらに安いロードスマートを発見し、現在に至ります。
正直言って、私にはハイグリップとツータイヤの違いがわかりません。
ハイグリップを履いても、その性能を使いきれないと思います。
唯一わかるのは、値段の違いと減り方。
BSのハイグリップ履いた時に、私の走り方にはハイグリップは向かないとトドメを刺されました。
あ、ハイグリップが好きな人を否定しているわけじゃありません。
まぁ、ハイグリップ信仰者からは、たまに「ツータイヤなんてタイヤじゃない」みたいな言い方されますが・・・

↑2,000km強走行したツータイヤ。これでハイグリップなんて履いたら1,500kmくらいでダメになる!?  

〜 2012/2/18 〜
≪ 寒い ≫

やっぱり2月。寒いです。
家の周りは雪が降っています。
こんな時は車のメンテナンスでも。
今度、交換予定のパワステポンプと、その他周辺の部品を購入してきました。
今日はエアクリーナーを交換。
一瞬で終わった(汗)

↑雪が降ってきました。この後、雪だるまを作りました。  


↑うぉ・・・結構汚い(滝汗)  

〜 2012/2/11 〜
≪ ATF交換 ≫

先日オデッセイの車検を通しました。
んで、ATF交換。
実は前回の車検では交換しませんでした。
理由は、それまでに比べて走行距離が少なくなったから。
でも、今回は交換しとかないとマズイでしょう。
ということで、今回もディーラーで交換してもらおうと思ったんですが、
もろもろ(当HP常連の方ならわかるでしょう)あって、自分で交換することに。
ネットでATFを入手。もちろん純正品の「ATF−Z1」
今回2缶買いました。
実際は2〜3リットルくらいしか入りませんが、目的はフラッシング。
最初オイルを抜いた時の印象は「案外キレイ」
んで、一度規定量まで入れエンジン始動&作法にならってエア抜き
んで、また抜きます。
「お〜、結構きれいになった」
フラッシングは終わりにしようかと思ったんですが、オイルを余らせてももったいないので
もう一度規定量まで&エア抜き。再度抜きました。
入れた時の色に近い状態で出てきた(汗)
んで、再度規定量まで入れて、さっきよりもちょっとだけ念入りにエア抜き&実走行。
再度油量をチェックして終了。
ATF入れ替えたら変速ショックが和らいだなんて話を聞きます。
これまで、ディーラーで交換してもらってた時は、大してそんなこと感じませんでした。
今回、2回フラッシングして交換。
はじめはやっぱ、なんも変わらんなぁと。
ま、気休め的オイル交換かなぁと。
交換して数時間後、ちょいと用事で乗った時「ん?なんか、違う」
変速時のフィーリングは、「ホンダのATってトヨタには敵わんね」とずっと思っていましたが、
なんかずいぶん良くなった(気がします)

↑ドレンボルトに磁石が付いています。鉄粉が(汗)  


↑本文では全く触れていないですが、夜は平尾台に「ふゆはなび」を見に行きました。寒かった。  

〜 2012/1/30 〜
≪ 福岡モーターショー2012 ≫

行ってきました。2年ぶりのモーターショー
今日は最終日だからかわかりませんが、
平日にも関わらず大勢の人で賑わってました。
コンセプトカー、市販車、とても手の届かない普段見れない車。
いろいろ堪能できました。
ベンツ、BMW、VWなどは普段街で見かけるので、大したトキメキはなかったですが、
マセラッティやフェラーリは市販車とはいえ、「おー!」と思ってしまいました。
手は届かないですが、フェラーリより現実的でええなぁと感じたのが、
新型レクサスGS、アルファード、86、VWパサート。
コンセプトカーでは、ホンダNコンセプト4、EV STAR、ダイハツD−X
レクサスGSは旧型の時から好きでしたが、今回のも良かった。欲しい・・・
86は正直言って安っぽく感じましたが、小型FRで遊べる車としていいなと感じました。
今日は朝一番で車検に行って、モーターショーに行きましたが、
やっぱ、新しい車って・・・ええなぁ。

↑次期ビートといわれるEV STAR。小さなオープンカーって好きです、  


↑デザインが好きです。足車に欲しい。  


↑次期コペン!?なかなか良かった。2気筒エンジンだそうです。乗ってみたい。  


↑ちょっと安っぽかった。でも遊びに使うにはちょうど良さそう。  


↑フェラーリFF。こんなフェラーリあったんですね。  

〜 2012/1/29 〜
≪ 5年半ぶりに ≫

CBのマフラーをモリワキのスリップオンから、純正のものへ交換しました。
理由は2つ。
1つ目は、3,000rpm以下でアクセルを全開にした時、ちゃんと吹けていかないんです。
コンビネーションスラロームや、小さなターンで低速で一気にアクセルを開けた時に
もたついて足を着いてしまうことがありましたが、
純正へ交換後は、その不調もなくなり、低速トルクが増したような気がします。
減速後の立ち上がり加速が、以前より気持ちよく感じられます。
高回転までまわした時、モリワキの時みたいにVTECの
切り替わり音がはっきり聞こえないのがさみしいですが・・・
2つ目は音量。
サイレント仕様とはいえ、そこは社外品。
最近、以前より音が大きくなってきたような気がします。
教習所を走らせていただく機会も多いので、私の走行音で
主催者さまや、その他関係者に迷惑をかけたくないというのもあります。
いやー、しかし取り外すのに苦労しました。
モリワキをつけるときに、うっすら塗布した液体パッキンが良くなかったみたい(汗)
でも外れてよかった。

↑ここまで抜けても、一切グラつきません。ひたすら叩いて外しました。  


↑なんかサイレンサーだけピカピカ・・・  

〜 2012/1/21 〜
≪ だ〜か〜ら〜 ≫

なんで、溝に刺さるんかなぁ。
タントの左後ろタイヤがパンク。
鉄板ビスが刺さっていました。
先っぽがちょいと刺さっていただけなので、
目の部分だったら、パンクしてなかったんじゃね?

↑またしても”溝”です(悔)  


↑チビたちに修理を手伝ってもらいました。楽しそうですw  

〜 2012/1/14 〜
≪ メンテの日 ≫

オデッセイを購入して、早11年。
もうすぐ車検なので、各所の点検と洗浄、ブレーキフルードの交換を行います。
今回はほとんど手を入れずにクリアできそうです。
ってか、普段から触りまくってるので、車検だからといって特にすることはないです。
強いて言うなら、パワステポンプがちょっとヤバいくらいでしょうか・・・
もうちょっとしたら交換せねば。
あと、CBのチェーンとスプロケを交換しました。現在32,000km走行です。
チェーンは手で引っ張るとガチャガチャと遊びが(汗)
スプロケはフロント側はちょっと減ってるかなという感じでしたが、
リヤは3万キロも走ったわりにはそんなに減ってませんでした。
ヤフオクで売ろうかな?

↑オデッセイ君、今からメンテ開始です。  


↑チェーンは伸びてました・・・というか、引っ張ると”あそび”が!  


↑リヤスプロケの新旧品比較。そんなに減ってないです。  



                


                 







inserted by FC2 system